株式会社フムフム

Instagramで新規フォロワーを獲得したいならリールを駆使すべし!

市川梅

Instagram運用の指針の1つになるのが「フォロワー数」
1つでも多くのアカウントにリーチする(投稿を届ける)ことが重要です。

そこで注目したいのがInstagramのショート動画「リール」です。いま新規フォロワーを効率よく増やすには、リールを投稿するのが1番!「リールを投稿することは新規フォロワー増加に重要である」ということをInstagram社が明記しているのです。

今回は、リールをアカウントに効率よくリーチさせる投稿方法をシェアします。

1動画15秒を目安に作る

より多くのアカウントにリール投稿を届けるには、リーチした アカウントがその動画にいい反応をしてくれることが大事です。

  • いいね
  • コメント
  • 保存
  • 最後まで見る
  • 繰り返し見る

リーチしたアカウントが1つでも多くこのような行動を起こしてくれるように、リール投稿を作成します。

そこで目指してほしいのが「15秒の動画にする」ということ。15秒というのは、最後まで集中してリールを見られる最適時間なのです。

15秒の動画にすることを意識して投稿することで、リーチしたアカウントがいい反応を示してくれやすくなります。

出だし2秒以内で何者かを名乗る

せっかく15秒でいい動画を作っても、すぐにスクロールされてしまう動画は意味がありません。そうならないよう、出だし2秒以内で「何を投稿しているアカウントなのか」が分かる自己紹介を入れましょう。

  • 「私は広島グルメを毎日食べ歩く会社員!」
  • 「広島の山を毎日紹介!」
  • 「今週末行きたくなる広島カフェを紹介。」

など、アカウントのキャッチコピーを考えて動画の冒頭に入れると分かりやすいです。全ての動画の冒頭で同じキャッチコピーを入れましょう。

曲選びは旬で決める

リール投稿は選曲が命!そう言っても過言ではないほどに曲選びがリール投稿のリーチ数の多い少ないに影響します。そのとき1番流行っている曲を使いましょう!

『毎日リールは見ないから流行りを追いきれない…』という方。曲ごとに使われているリール投稿の数が分かるので、投稿の多さで判断するのも良いでしょう。

好きな曲ばかりを付けていては、リーチ数は伸びません。逆に流行りの曲をバンバン使って投稿すれば、リーチ数は伸びます!

リールを上手に使って新規フォロワー獲得!

15秒の動画を作るためには、平均5分の動画素材を撮影しておくと分かりやすい動画になります。5分の素材の中から取捨選択をして、分かりやすく簡潔な15秒動画にしましょう。

また、フォロワーは多ければ良いというわけではありません。運用の目的に合ったフォロワーを増やしていくことが大切です。運用の目的に合ったリール投稿を続けていきましょう!