株式会社フムフム

ホームページ制作のスマホ対応について

才木 ケイ

スマートフォン対応とは

ホームページ制作におけるスマホ対応とはPCでアクセスした際に表示されるページとスマートフォンでアクセスした際に表示されるページの表示方法を変え、小さな画面でも適切な文字サイズ、画像、ユーザインターフェースに切り替えることを言います。

スマートフォン対応をすることによってもたらされるメリットも複数あります。

ホームページ制作におけるスマホ対応の意味

PCとスマホの両方でしっかり情報を伝えられる

スマホ対応したいと感じる一番の理由はスマホで見た時のコレジャナイ感だと思います。

小さな画面でも分かりやすく文字サイズや画像、メニューを適切な見せ方をすることによって、スマホでもPCと同じように個々のサイトで伝えたいことをしっかり伝えることが可能になります。

スマホの世帯保有率は9割近い

総務省が出している情報通信白書によればここ数年でPCの世帯保有率をスマートフォンの世帯利用率が抜いており、今後も差は広がっていくように思われます。令和3年版 情報通信白書

これから先…いや今もうすでにスマホ対応をしておかないとホームページを制作した意味はなくなってきています。(制作するサイトの特性にもよるので100%対応すべきとは言い切れません)

検索への影響

ホームページを制作する以上見てもらわなければ意味がありません。
知ってもらう入り口の1つとして検索結果からの流入があります。
その検索結果に載るには様々な要因がありますが、その中にスマホ対応が含まれています。

スマートフォンでみた際に

  • 文字サイズが小さすぎないか
  • クリック可能な要素が近すぎないか
  • 端末の幅に収まるよう設計されているか

このリストのような指標を元に利用するユーザーが困らず快適に利用できるかを測りその評価に基づいて検索順位を変更しています。

検索へ影響を及ぼし始めたモバイルファーストインデックスは2018年から開始されており、当初の予定だともう移行完了している予定でしたが延期が重なり今は無期限延長となっています。

ここは抑えておきたいスマホ対応サイト

まずはこちらのサイトでモバイルサイトとしてGoogleに認識されているのかお確かめください!
モバイルフレンドリーテスト

サイトのURLを入力しもし対応されていないのであれば対応、修正することをおすすめします。