初期ページ数について|広島の定額ホームページ制作

ホームページを初めて制作しようと思っているなかで「ページ数が5ページ以内で…」と言われても、なにがどう計算して5ページなのか基準が分からなかったりしますよね?

このページでは、そういった「初期ページ数」の考え方を可能な限り分かりやすくご紹介します。

初期ページ数 最大5ページとは

現在、お問合せフォームやプライバシーポリシーのページは無料で制作しておりますので、それ以外のページがページ数にカウントされます。

上記のサイトマップは具体例です。

①トップページ

メインビジュアルやキャッチコピー、お知らせや簡単なサービス紹介がくるページです。

②サービス紹介ページ

企業や店舗、サービス業種によって表現は違うと思いますが、サービス紹介や商品、メニューの紹介ページです。

③店舗情報ページ

こちらも事業内容によって表現方法が変わりますが、住所や電話番号、代表者など企業としての正式な情報を発信するページです。 
店舗情報や企業情報、会社概要などさまざまな表現方法があります。

④お知らせ一覧ページ

お知らせやニュースなどが新着順で表示される一覧ページです。

⑤お知らせ投稿ページ

お知らせの投稿本文を表示させるテンプレートページです。 
このページは無制限に増やすことが可能です。

ホームページの毎月定額プランの詳細はこちら